ハーブ★健康

☆ ハーブde健康生活 ☆

身近なハーブを利用して健康的な生活を!



 
 ★ ハーブde健康生活 ★


 ハーブde健康生活☆へ、ようこそ!
 
 ☆ハーブde健康生活☆は、身近なハーブを利用して
 
『こころ』と『からだ』を守りたい、癒されたい、
 
そんな想いからできたサイトです。
 
 どうぞ皆さんも活用なさってみてください。

そして、ストレスのない健康的な生活を

送られることを願います。


★ハーブに興味を持った理由は・・・


私の住んでいるのはハッカで良く知られている北海道の北見市です。

ある健康TV番組で、北見の和種ハッカが

基礎代謝をあげるのに

効果が高いと紹介されていたので

記憶にある方も多いと思います。

※ハッカのスースーとした感じを、

 脳が「体が冷たい」と感知し
 
 それに反応して逆に体を暖めようと

 働くのだそうです。

  すると間もなく、体自ら熱を作り出すようにポカポカしてきます。
 
  これが、基礎代謝アップのポイントになります。
 
  本当は、冷やしているわけではないのですが・・・・  



市内には、品種50種類以上のハーブが植えられた

香りゃんせ公園があり、

2006年にはこの公園でハーブサミットが

開催されました。

そんなハーブの街で、我が家の長男が産まれ育ち

現在小6ですが、とてもハーブが好きなんです。

ハーブサミットにはもちろん一緒に行きました。

ハーブの苗を3種類と、ハッカ入り緑茶を買ってきました。

彼は、ハッカ羊羹も大好きです。

ちなみに、次男(小1)はハーブの香りが苦手です。

ハッカのスースー感も苦手です。

お風呂にハッカ油を2〜3滴垂らすと、スースーして気持ちが良く、

上がった後もスースーしているのに体が温まって

とても好きなのですが

次男が嫌がるので、できません。

ま〜、仕方ないですね。。。。




更に、私の育ってきたなかで

一番身近なところに広大なハーブ畑が

あったのです。

私の実家は佐呂間町で農業をしていますが

まわりの農家が酪農との兼業をしているなか

私の父は、頑として畑作を専門とし、そのほとんどがシソ畑でした。

現在では、シソ畑が12町ほどあるでしょうか?

1反とか1町というのは、昔から使われている畑の広さを表す単位ですが

皆さんがわかるようになおすと、1反は約9991,7uでイメージとしては

テニスコート4つ分よりすこし狭いくらいの大きさです。

1反の10倍が1町です。

すると・・・・テニスコート480分にせまる広さのハーブ畑〜!!(*_*)

今まで気にしてませんでしたが、スゴイですね。

油を絞る大きな釜も二つあり、油にしてから売っています。

主に食用に使われると聞いています。

しそにもいろいろ種類があって、

大きく分けると赤しそと青しそがありますが

実家で作っているのは青しそのほうです。

青しそを料理に利用するのはわかりますが、

油を食用に利用するって??

よくわかりません。ごめんなさい。m(__)m



そんな中で、私もハーブに興味を持つようになりました。

ですが、実家のシソの手伝いをしているときは、作業に追われ

「あ〜、ハーブの香り〜」という気持ちにはとてもなれませんね。。。。

「とにかく今年も終わらせないと〜。」という気持ちが一番です。

なので、ハーブに興味をもった一番の影響は長男でしょうか。。。



文章を作るのは苦手ですが

ハーブの効果や利用法、北見のハッカのこと、実家のシソ畑のこと、

いろいろ書いてみたいと思います。



身近なところにはたくさんハーブがあります。

是非、ハーブを活用して「からだ」と「こころ」を守っていきましょう。


どうぞ、ごゆっくりご覧になってくださいね。



TOPページ☆ハーブde健康生活☆
★ハーブの意味
★ハーブの効果
★ハーブティーの作り方
★こんな症状には、このハーブ!
★ハーブで料理を楽しむ!
★きれいになれそう!ハーブのお酒
★ハーブ石鹸と
 ハーブローションの作り方
★ハーブでお風呂を楽しむ
★ドライハーブとポプリの作り方
★その他のハーブの利用法
★ハーブを育てる
★ハッカの街 北見市
★実家のしその話
★我が家のときどき日記♪

★アロマセラピーレシピ
☆プロフィール
E-mail
 
  
リンクについてのご案内
リンク集
Copyright (C)  ☆ハーブde健康生活☆ All Rights Reserved